ノートPCの熱暴走を防ぎ、冷却する方法

熱くなるなら冷やせばいい!

ノートPC,特にゲーム用ノートには大きなデメリットがあります。それは熱暴走です。デスクトップは大きいですよね。あれは内部に空気の通り道を作り、内部の温度を上がらないようにしているのです。

 

でもノートPCは小型なのでスペースに余裕がありません。パーツ同士の距離も近く、それぞれのパーツから発生する熱に影響を受けやすくなっています。つまり熱暴走を起こしやすいのです。

 

空気の通り道を確保する

まず大前提として空気を通りやすくしてあげることが大切です。ノートパソコンの設計に寄りますが、右側から空気を取り込んで左側から排出する場合は、片方でも塞ぐとあっという間に温度が上昇します。

 

基本的に右側、左側、背面に通風口があります。だから背面を壁にピッタリつけたり、左側のすぐそばに物を置いたりしてしまうと熱暴走の原因になります。だから対策としては右側、左側、背面にスペースを開けてあげましょう。

 

ノートPCクーラーを使う

ノートPCが熱暴走を起こしやすいことはパソコンメーカーも周辺機器メーカーも理解しています。だからノートパソコンを冷やすための周辺機器が販売されています。

 

ノートPCクーラーはノートPCの底や背面に設置するものです。内部にファンが搭載されていて、ファンからノートPCに直接冷たい風を当てて冷やします。これがあるのとないのとではノートパソコンの温度が大きく変わります。

 

冷却すればゲームが快適に

ノートPCクーラーは自宅でノートを使っている人なら絶対に持っておくべきアイテムです。特にオンラインゲームをプレイする人には必需品です。MMORPGを1時間だけプレイできるのと、ずっとプレイできるのとではどちらがいいかを考えてください。

 

Amazonや価格.comに様々なノートPCクーラーが販売されています。おすすめなのは「NotePal ErgoStand」です。「クーラーマスター」というメーカーが製作していることからわかるように、冷却のプロが作成した商品です。